プチ整形「サーマクール」とは?日本未承認の医療機器様を不正販売リリースし逮捕!

Pocket

プチ整形機器違法販売で逮捕!昨日(9/25)サーマクールを販売した社長が逮捕されました。大阪府住之江区・セイルインターナショナル社長坂口時彦容疑者(62歳)他2人です。去年10月から1月にかけ、日本未承認の医療機器様クールを不正に販売リリースした疑いがあります。」
サーマクールとは、皮膚に電磁波を当て小じわやタルミを取る医療機器です。高周波を照射し肌の深部に熱を加えタルミやシワなどを解消する方法です。高周波はレーザーや赤外線では届かない皮膚の深いところまで届くので、タルミなどを効果的にします。

スポンサードリンク




メスを使用しないので、不安がなくアンチエイジングの一つとして注目されています。サーマクールの施術は1回で終了しますが、効果は、半年から1年程度と言われています。そのために効果を維持するためには、メンテナンスが必要になり、半年から1年の間隔で、施術をする方が良いとされています。費用は10~30万円の費用がかかるので メンテナンスをしながら効果を持続させるのは費用がかかります。

サーマクールは、施術を行うドクターの技術によって効果が大きく左右されます。照射角度や位置が少し異なるだけでも効果が違う様で、経験と知識のある医師に施術してもらうことが重要しなってきます。サーマクールには認定医制度があり、認定医のみ使用の許可があります。
今回の坂口容疑者(他2人)らは、他人の医師免許のコピーを無断で使い不正に輸入したとみられています。又、坂口容疑者は、サーマクールの部品を不正に改造し、火傷の被害を訴える人も出ていたと言うことです。

坂口容疑者は別会社による販売を代行しただけだと容疑を否認していますが・・・。
ドクターや医院を選ぶ際は、慎重にする必要があります。特にアンチエイジングと名乗りながらも 認定されていないこのようなケースもありますので、より注意が必要となってきます。
サーマクール機器については、開発元であるサーメージ社の純正の機器を使用しているクリニックを選ぶようにした方が良いと考えられます。

スポンサードリンク



タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。