岩盤浴の効果と上手な入り方&大切な注意

Pocket

岩盤浴で癒されて美しく健康に保ちましょう。
歳をとればとるほど体に溜まってく毒素。最近問題になっているのが、有害な重金属やダイオキシン類が体内に蓄積されると、疲労・不眠・頭痛・めまい・食欲不振・胃腸障害など、様々な健康障害を引き起こし 又老化を早めたりすると言われています。この有害金属を体外に排出しなければいけません。「体に良いものは取り入れ、体に良くないものは排除する」

スポンサードリンク



現在の暮らしでは、排気ガスや水道水食品などに含まれる有害物質や、一部の重金属を完全に締め出す事は不可能です。毒素が長時間体に蓄積されればされるほど、不健康な体となってしまいます。そこで体内に蓄積される毒素をデトックスすることにより健康維持が出来ます。心地よい汗をかいて毒素や老廃物を排出する それが岩盤浴に繋がります

岩盤浴の効果
① 有害毒素の排出デトックス(汗とともに体内の不要な有害毒素と老廃物を一緒に排泄します)
② ダイエットメタボ解消(年々落ちると言われる代謝力や脂肪燃焼力を高めて、ダイエットしやすい体質が作られます。肥満やメタボの解消に役立ちます)
③ 免疫力が上がる(岩盤浴で体を温めると、ストレスや免疫力をアップすることができます)
④ 美肌効果(お肌がつるつるすべすべしてお化粧のりが違ってきます。女性だけでなく男性にも肌にハリが出て若々しく保てます)
⑤ 血流アップと体温アップ(血流促進や基礎代謝音の上昇により心臓病脳卒中認知症の予防ができます)
岩盤力入り方
体の汚れを落として岩盤浴をします。岩盤浴の後は なるべく石鹸などで洗わない方が良いです。

岩盤浴で出た汗は、お肌のローションです。すべすべべツルツルになった肌を石鹸で落としてしまってはもったいないです。ですから 岩盤浴の前に綺麗に体を洗っておきましょう。岩盤浴の後は シャワーで流す程度で十分です。

岩盤に寝る時は お腹から。しっかり内臓を温めてあげこよにより代謝がよくなります。5~10分を目安にします。その後は 仰向け、右向き、左向き 好きな方向に体を動かしてあげましょう。20分ぐらいを目安にするのがよいでしょう。岩盤浴の前後にはしっかりと水分補給をしましょう。慣れてきたら、時間を空け、繰り返すのも良いでしょう。自分の体を過信しないように気を付けて行いましょう。

岩盤浴のマナー:お喋りは禁物です。又 男性の方で時々おおいびきをかいていらしゃる方がいま。大変迷惑になりますので気を付け注意してください。
岩盤浴 体の中から綺麗に・・・習慣ずけることにより効果もアップします。

岩盤浴を習慣化して太らない健康な美しい体へ導きましょう

スポンサードリンク



タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。