2017年秋の味覚!松茸が取れない!?打開策は雷?

Pocket

秋の味覚といえば色々ありますよね。
周りの人間に聞いても
松茸、栗、秋刀魚(サンマ)
だいたいの方に聞いてもこの三つはでますね。

しかし2017の今年、三代味覚の松茸がピンチです。
どうやらこの変な気候のせいで松茸が採れないらしいです。
思い起こせば7月は晴れてましたけど、8月は雨ばかり、海の家やプールなどの観光地だけが被害を受けてるのかと思いきややはり他にもでました!

スポンサードリンク




キノコは雨のが多いほど成長する生き物で、
あれだけ雨のが降った8月で今年の雨量はとんでもないと思っていましたが、9月に入ってからほとんど雨が降らず例年の降水量よりした回る結果となりました。

しかしこれを打開させる案があるとの事。
それは雷!
雨がいっぱい降ってキノコが育つのはなんとなく理解できますよね。ジメジメした所にはキノコが生えるものですから、しかし雷って?

どうやら雷がゴロゴロなると空気に振動を与えて、菌糸に刺激をあたえてキノコが生えやすくなるらしいのです。
実際にしいたけの栽培で電気刺激をあたえて育てた所、
電気刺激がある所と、ない所では、全然生える量が違うらしいのです。
これらの技術を松茸にも使いいっぱい収穫する事ができれば、あのいい香りのする松茸を安価で腹いっぱい食べる事ができますね。

そんな松茸の栄養も豊富!

ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、

ナイアシン

アミノ酸

マグネシウム

など様々な成分が入っています。
体力や免疫力や臓器の機能回復に作用があり
整腸作用はキノコのなかでも群を抜いています。
また癌細胞を攻撃してくれるとの事。
などなどキノコの中でもトップクラスの栄養があります。

電気刺激で、松茸を大量に発生させて健康な人が増えるといいですね。

ちなみに秋の味覚でもう一つ人気な秋刀魚も今年は不漁らしいです。
これは中国や台湾が大量に獲った為秋刀魚の数が激減したとの事。
しかし今のところ秋刀魚に関しては松茸と違い秋刀魚の数を大量に増やす方法はありません…。

松茸だけではなく秋刀魚までダメとはこの地球の資源も無限ではない事を感じますね。

スポンサードリンク



タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。