「缶つま」プレミアムK&K かき・明石ダコ・・・

Pocket

10月10日 以前は体育の日でした。その他には、てんとう虫の日(10・10)缶詰の日があります。1877年10月10日に初めて北海道で鮭の缶詰が作られ記念した日です。今、缶詰が熱い!空前の大ブームを起こしています。2010年 約3億円 の売り上げから2016年には約30億円にまで上っています。東日本大震災で保存食の缶詰に注目が集まりました。

スポンサードリンク



そして、現在 缶詰の種類は 約800種類以上あります。色々な手の込んだ缶詰もあり高級レストラン並みのこだわり抜いた缶詰もあります。ブームの火付け役となったのは国分グループ(K&K)では、2010年~ 素材や製法にこだわったグルメ缶詰「缶つま」シリーズの売り上げも伸びています。値段は500円~で少々お高いですが、プチ贅沢のお楽しみになっている様です。缶つま★レストランシリーズが大変人気となっています。

「ムール貝の白ワイン蒸し風」「北海道 エゾシカ」「鮭のハラス Smoke」「牛マルチョウ直火焼き ホルモン」「厚切りベーコンのハニーマスタード」などお店でも、なかなかお目にかかれない品もあるようです。最近のおすすめ缶詰では、ご当地に缶詰とスパイシー缶詰が注目されています。国分グループでは「明石ダコのアヒージョ」「びわ湖産稚アユ油漬け」「小樽しゃこアヒージョ」などです。

ご当地缶詰は、旅行に行かないても手軽に名産品を楽しめるよう開発しているそうです。材料にもかなりのこだわりがあり、明石ダコのアヒージョの場合では、タコにこだわり 約1年をかけて漁師さんを説得しました。

通常、料亭などに納められるタコを 缶詰に出来る様に 商品化には並々ならない努力もあったそうです。スパイシー缶詰では、マルハニチロでは激辛好きな女性のためにトルコの「チキンケバブ」インドの「タンドリーチキン」なそを発売しています。

又 スイーツ缶詰も好評で、トーヨーフーズの「どこでもスイーツ缶チーズケーキ」を発売しています、製造法もこだわり、世界初の缶に生地を入れてから焼いたチーズケーキです。アウトドアにも持っていけるのが便利ですね。缶詰 今や侮れないものになってきました。

スポンサードリンク



タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。