男性更年期障害の治療法!これでイライラや鬱も治る。

NO IMAGE
Pocket

更年期障害といえば女性に多いと言われていますが、
近年男性にもある事がわかりました。

便利になったり、食事が美味しいものがたくさん出てくると、いつの時代も人間はどこかしら故障しますね。
誠にわがままな生き物です。

男性の更年期障害は正直どなたでもなり得ます。
一般的には40代以上の男性に発症しやすいのです。
理由は男性ホルモンの低下が主です。

スポンサードリンク



この男性ホルモンの低下を進行させる原因は
たくさんあります。
私自身も含め
サラリーマンといえばみんなやってるいる事がほとんど更年期障害につながります。

食事、飲酒、喫煙、睡眠不足、運動不足。

これが主な原因です。

更年期障害は自然に治癒する事はありません。

しかし治す事はできます。

ズバリ食生活の改善と運動をすれば治ります。

お酒を飲むのは基本休みの日の前だけにする。
本当言うとやめた方がいいのですが、
中々難しいですよね。
なので休みの前の日だけ。
腸の調子が悪いと幸せになるホルモンがでないので、
更年期の元になります。

喫煙

これはやめた方がいいです。
私も15年毎日一箱吸ってましたけど、やめました。
理由は値段が高くなってきたのもあるのですが、
仕事がまともにできなくて、鬱になりかけたので
頑張ってやめてみました。
その結果毎日頭がスッキリしますし。
睡眠の効率もグッと上がりました。

正直じきタバコに関しては酒よりやめた方がいいと思います。
なんでも200種類以上の有害物質が入っているとの事です。

まだアイコスとかなら許せます。
あれは有害物質がおそらくタバコより少ないと思います。なぜかって吸えばわかります。

スポンサードリンク



睡眠

これはかなり大事ですね。
実際に睡眠不足を改善すると一日中やるきがでます。
ですが、酒とタバコをやっているとその睡眠に障害が出て、寝付くのは早いのですが、
夜中に足が熱くなってねれなくなったり、
トイレに起きたり、
朝起きたら頭が重かったり、
それのせいでイライラしたり、

ですがタバコと酒をやめてゆっくり寝ると
頭のさえ方が正直全然違います。
口の中のあの汚いヘドロ感もありませんしね。

運動

こいつは本当に気持ちをあげるのに効果抜群です。
それに男性ホルモンの低下が更年期障害につながるので
男性ホルモンのテストステロンは筋肉に敏感です。

筋トレやジョギングをするのもいいのですが、
問題は続ける事が大事です。
継続は力なりとはまさにこの事です。

個人的なおすすめは自転車通勤ですね。
私は毎日16キロの道をクロスバイクで通っていますが
気分爽快ですよ。
汗かいて、仕事するといつも気分が前向きです。

食事

食事でだいぶ変わります。
男性ホルモンといえば
亜鉛です。
亜鉛をとるならカキを食べたり、牛肉を食べるといいです。
サプリでとるのも有効的ですね。

でも先ほども書きましたが腸の調子を良くする事が一番いいです。
腸の調子がいいと顔に出ますからね。
健康な感じの人はみたりわかりますからね。

間違っても暴飲暴食でタバコを吸ってロックだ!
なんて考えはやめた方がいいです。

スポンサードリンク



 

 

スマホ病。スマホのせいでイライラする。その理由と解消法。

小室哲哉引退!おすすめのピアノ曲!