無線LAN!wifiの結局何を選べばいいか?特徴など。

Pocket

いやーしかし最近どこに行ってもwifiばかりとんでますよね。wifiのせいなのかちょっと体と頭が疲れます。
しかしないと不便ですからねー

引っ越しなどで新しく家にインターネットをいれる方結局何選べばいいのか悩みますよね。

今日はそれを答えます。

答えは簡単です。

マンションに住んでる方は安い無線LANでじゅうぶん。
値段は3980円くらい。

アパートや戸建てに住んでる人は高い無線LANを買えばインターネットが早くなります。
値段はピンキリですが、

3980円〜30000円。

戸建ての中でも注文住宅や鉄骨が使われてる物件は
10000円以上のルーターがいいです。

スポンサードリンク



なんでかと言うと。

マンションの方はインターネットの光の速さがそもそも遅いです。

5階建以上のマンションになってくると、100メガというインターネットの力を全部の世帯で分けて使っています。

その分毎月の料金は戸建てと比べて2000円くらい安いですが、
インターネットのスピードが遅いです。

この100メガの力のインターネットに1000メガまで速度がでる無線LANを買ってもそもそもが弱いので力が出ません。

そんな中でもおすすめは比較的値段が安くて速度でる
エレコムの無線LANです。

WRC-1167GEBKです。

値段はamazonでも3000円くらいで売っています。

お店で聞くと高いものを勧めらるかもしれませんが

正直この無線LANでじゅうぶんです。

10世帯くらいのアパートの方や一戸建ての方は
マンションの方と違ってインターネットの速さが遅くても規格上は1000メガでるような作りがほとんどです。

なので安い無線LANでもいいのですが、
戸建ての方は少しいい物を買っておいた方がいいと思います。

値段はamazonで7000円くらいのエレコム

WRC-1900HB

先ほどからなぜエレコムばかり進めるかというと単純に他者より少し安いです。

無線LANはバッファローがいいとかNECがいいとか色々な声が出ていますが、
正直変わらないので、
安いのでいいと思います。

どうしても速度速度って言うのなら有線で直接繋いだ方がいいですしね。

スポンサードリンク



その他にこんな機能がおススメ!

ビームフォーミング

これは無線を欲しがってるスマホなどに無線LANがそれを察知して電波がそこに向かって突撃していく機能です。
これがあればiphoneもサクサクですね。

子供安心機能

これは子供のインターネットの接続時間を設定して長時間のゲームやインターネットの制限をかける事ができます。
お母さんが決めた時間しかwifiにつなげられないって事です。

無線LANの速度の違い

無線速度の数値が高ければ高いほどスピードがでます。

433メガ、600メガ、867メガ、1300メガ、
1700メガ、2167メガ

ただし最初にも書きましたが、マンションはだいたい100メガまでしか対応しておりません。

戸建てに関しては現在NERO光というインターネットが2000メガまででます。

11acと11nの違い

11acとは新世代の高速通信規格のことで、
従来の11nに比べて強力な電波を飛ばす事ができます。

11acは1733メガ
11nは600メガ

役2.8倍の強さです。

無線LANには色々ありますがじゃあどこに置くのが一番いいか!

部屋の床から1〜2メートルの高さ

高い位置に置くと障害物が少なく、
遠くまで電波が届きやすくなります。

できるだけ家の中心に置く事

中心にある事によっめ広範囲にムラなく電波が飛びます。
あと電波は下には飛びずらくなっている為。

二階に無線LANがある場合は無線LANの場所を一階に変えるか、アンテナ付きの無線LANで下の階まで飛ばしやすくしてあげるといいでしょう。

置かない方がいい場所

金属製の物の近くに置かない方がいいです。
電波を遮断します。

その他水槽や花瓶など、
湿気を多く含んだ物がそばにあると弱くなります。

電子レンジの近くも電波が弱くなります。

以上の事に気をつければ無線LANは大丈夫です。

スポンサードリンク



 

世界一美味しい米が炊ける炊飯器バーミキュラライスポット!

 

タグ: