岩手県の町長、伊達勝身さんの謎のいいわけや不可解な事

Pocket

岩手県の岩水の町長 伊達勝身さんがセクハラをしたとしてなにやら物議を醸しています。

なんでも10月の中旬に岩手日報社の女性記者に朝にドアを何回もノックして、抱きついて、キスを何回もしたという。

もう意味わかんないですよね。
まずなんで朝なんだ!?

本人もやるなら夜だろ!みたいな事も言ってましたけどね。

いや当事者が言っちゃいかんでしょ!
って気もしますがね。

町長いわく事件当日の朝に幻聴が聞こえ、
女性記者から『助けてー』っていう声が聞こえたとの事
。それで慌てて家から飛び出して、
記者の部屋のドアを叩いて行為に至った。

ちょっとまってくださいよ。

家から女性記者の泊まっていたホテルまでは15キロほどあるというではないですか!

まず気になるのが、なんで記者の部屋を町長が知ってるんだよって話をですよ。

内容ばかりみんな突っ込んでるけど、
ここ凄く重要だと思いませんか?

事件の前になにかしら女性記者と接触があって部屋の番号でも教えたんですかね?

しかも町長は幻聴が聞こえホテルの部屋には行ったが
『ハグしたのは覚えてる。
しかしキスをしたかは覚えてない』

この発言も謎ですよね。
なんか朝とくダネ!でも小倉さんとかが言ってましたけど、女性記者は抱きついてきたと言ってるのに

町長は『ハグ』をした。

なんか軽いですよね。

そもそも『助けてー』って幻聴がもし本当に聞こえていたのならハグではなく抱きしめますよね。

しかもそのハグまで覚えていてキスは記憶にないって
あまりにも都合が良すぎちゃいませんか?

普通そこまでいったら全部覚えてるでしょ。
都合が悪くなったら記憶にありませんて
黒の匂いがしますよね。

町長いわく自分はPTSD(心的外傷後ストレス)
を患っていると。

岩手県の岩泉町では去年の8月の台風10号豪雨で23人が亡くなってて
町長は当時、避難勧告を出さなかったとし批判されていました。

確かにPTSDになる可能性は全然ありますが、
その後に行った病院は岩手県から遠く離れている
神奈川県の病院に診察。

これも謎ですね。岩手から神奈川まで行く理由がわからないです。
いい病院を探したいのであれば、その途中の東京に絶対ありますしね。

予想ですが、自分と縁のある医者の所にいって診断書でも作ってもらったのかな?と

まぁでも今回の件は良い悪いとか色々ありますけど、
まずやらなきゃいけない事は謝罪ですよね。

『ハグ』した事は事実なんだし相手の記者さんを傷つけてしまったのだから。

しかし最近は特にこういう不祥事が多いですよね。
おそらく昔からあったのでしょうけど、
時代が変わりどんどん浮き彫りになってきたって所ですかね。

腹ただしいのがこんな人達の給料が税金からでてるって事ですよね。

本当おかしな国だよ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。