2018年 プリンター CanonとEPSONどっちがいい?おすすめは?

Pocket

さぁ年末年始が近づいて参りました!

年末年始といえばパーティーざんまいですが

忘れては行けないものがありますね。
そう!年賀状です!
でも最近は時代とともに書く人も減っていますよね。

スポンサードリンク



でも紙で新年挨拶をされるとやはり嬉しいものです。

今日はプリンターといえば、大手2大メーカー

CanonEPSONの選ぶならどっち?

ズバリそれを教えます。

早速ですが、

答えは簡単です。

文章をいっぱい刷る方はCanon

写真をいっぱい刷る方はEPSON

これで決まりです!

ですが全体的に使い勝手がいいのはCanonです。

プリンターには染料と顔料という、インクの種類があります。

ここが結構ポイントなんですが、

EPSONは基本染料しかありません。

染料はおもに写真なんかを印刷した時に綺麗にでるインク。

顔料は文章などに用いられます。

染料は水に弱く、濡れると文字などがにじんで見えなくなります。

わかりやすく絵にするとこんな感じです。

つまりほとんど染料しかないEPSONで文章を印刷すると、大事な書類に水をこぼした時に全部おじゃんになります。

顔料は水の中に入れても大丈夫です。

右の染料インクの用紙は分解されて見えなくなってます。

Canonには写真用の黒と文章用の黒があります。

つまり文章用に顔料インクを使ってるという事になります。

この変に関して言えばCanonの勝利ですね。

あとインクのコストなのですが

コストに関してもCanonの方が安いです。

L版(写真用紙)一枚印刷を印刷するにあたっても

EPSONは25円、Canonは15円。

まぁもちろん機種によって色々差はでますが、

ほとんどはCanonの方が安いです。

スポンサードリンク



インクをワンセットで買うと高いですよね!

標準サイズのセットで4000円、増量タイプで7000円

するので、インクは安いに越した事はありませんよね。

ここ関してもCanonがいいですね。

続きましては紙の給紙方法なのですが、

後ろから紙を給紙する場合は、

EPSONは手差しで一枚ずつ、

Canonは普通紙40前まで入ります。

全面給紙に関してはEPSONもCanonもたいして変わりません。

あとはスキャンする時に結構気になるのですが、

スキャンで合わせる位置が、Canonの方が楽です。

Canonは赤い矢印の所の左上に合わせるのに対して、

EPSONは右下。

これってそんなに気にする事じゃないんじゃないの?
と思いますが、
使ってみると左上に合わせる方が見開きのものをスキャンする時に使いやすいです。

EPSONだとこうなります。このまま挟んで印刷すると

結構ブレるんですよ。

でもCanonは右上なんで見開きを印刷してもそんな反対側はプリンターの外に出るんでブレません。

これだけ書くと、Canonの人間かと思われるかもしれませんが、

全然関係ないですからね。

EPSONはそのかわり写真が綺麗です。

印刷するとEPSONの方が光沢があり写真には向いてます。

なので、家族の思いでとか、

綺麗な写真を残したいのであればEPSONがいいです。

今日は以上です。

皆さん年末年始 風邪には気をつけましょう。

スポンサードリンク



 

世界一美味しい米が炊ける炊飯器バーミキュラライスポット!