増加する高齢者クレーム サービス業の苦労

Pocket

2018年3月4日

こんにちはー
今日の最高気温は21℃
一週間前の最高気温は10℃だったのに
完全におかしな気候ですね。

そろそろ花粉が舞うこの季節しかも今年の花粉は
去年の2倍だそうです。

マスクマンが町中にはびこりますね。
どうせならプロレスのマスクつけてやろうかな笑
あ!でもあれ鼻の所空いてるから意味ないや

スポンサードリンク



さぁ!
今日は最近話題になってますが高齢者によるクレームが後を絶たなくサービス業がかなり苦しい事になっています。それを実際にどんなクレームがあったか、
またなんでそれが起きるかを意見させていただきます。

私自身も仕事で電気屋にいるので、
高齢者のクレームには本当に頭を抱えています。

まず言っておきますけど
全ての年配の方が悪いわけではありません。

中には心優しい人もいっぱいいます。
年代に関係なくそういう人を接客すると
なんか心からありがとうと言いたくなりますね。

早速クレームの例ですが

以前私が某携帯ショップにいた時に凄い形相で店に入ってきて、
大きな声でいきなり怒鳴られました。

『おい!おれの携帯のアップルのリンゴの部分が欠けてるぞ!不良品か!?』

いやちょっと待てと笑
これは笑うのこらえましたね。
だってiphoneのリンゴは全部欠けてるでしょって笑

でも笑っちゃいけないから冷静に
『これはあれですよデザインですよ心配しないでください』
って伝えたら笑って帰っていきましたけど。

スポンサードリンク



次!

特に多いのが面倒くさがるパターン。
契約ごとで契約してる最中にからそうなんですけど
わかったから早くしろ!とか大丈夫だからやれ!
とか

凄い勢いで言ってきます。

それで最終的に次の週に帰ってきて、
『聞いてた話と違うもういらないから辞めさせろ!』

聞いて話と違うというよりあなたが話聞く気ないじゃん
って感じですよね。

まぁこれも言った言わないを防ぐためにちゃんと確認書類にサインをいただいてますけど、

にしても勝手ですよね。

こっちもよく年配の方が最近の若者は本当成ってない
みたいな事を言いますよね。

それは当たっています。
時代を追うごとにどんどん心が貧弱になっているので。

昔の人の方が心の成長は良くできていたと思います。

だがしかし、世の中をよく見てごらんなさい

成っていないのは若者だけではなく、年配も成ってないじゃないか!

ファミレスでワイン飲みまくって騒ぎまくるし、
銭湯では通路でねっ転がっちゃうし。

昔はお客様は神様と言う考えだったのでしょうけど、

今はそんな風に考えてる人なんてほとんどいないですしねー

でもよく考えたら年寄りが文句を言うなんて、

昔からの事ですよね。

カミナリオヤジとか、
ヒステリックババアとか

色んな人がいたじゃないですか。

近年の高齢化が進む事によって単純に文句を言う人が増えたと言う事ですね。

それを柔軟に対応したい気持ちがあっても、
それをさせないように年々規則が増えてがんじがらめになる。

多くのサービスを求める年配。
それがしたくてもやらせてもらえない販売側。

とにかくこのまま文句ばかり若者が言われていたら
おそらく耐えられなくなると思います。

スポンサードリンク



新生活家電セット買うなら結局どこで?

サイの角は何できてるの?など今まで知らなかった動物の謎

懐かしのスーファミの裏技ランキング!

小室哲哉引退!おすすめのピアノ曲!

 

 

 

タグ: